彼氏のここにイラッとしています

私の彼は1歳上で周りに優しく接する子供が大好きな彼なのですが、遠距離や過去の事からなのか束縛がかなり激しくて困ることを超えイラッとしています。

最初は毎日電話する事、起きた時にメールを入れる事、それだけだったのですが、1ヶ月をすぎた頃から仕事以外で男友達と遊びに行くのを禁止され、忘年会などにも出席できなくなりました。もちろん、連絡を取るなんて事は以ての外。自分の親友ですら男だからダメだとまで・・・
それ以降、男友達と遊びに行く時は必ず彼が同伴するようになりました。

また、彼はやたらとお揃いに拘わりたがります。毎月記念日には何かしらのお揃いのものをくれるのです。最初は嬉しかった気持ちも今ではちょっとイラッとしてしまいます。なぜなら、身に着けるもの以外にも、部屋に飾る置物までもが同じだからです。ここだけの話彼が部屋に来る時は出してますが、帰ったらタンスの中に閉まっています。

最近では新たに仕事を始めようと仕事探しをしているのですが、そこでも条件までつけ始めました。男性の人数が全従業の3割程、連絡先は交換しない、正社員はだめ、帰りは夕方の5時には終わる事等。そこまで口出しされる事にかなりイラッとしています。仕事くらい自分のしたい事を好きなだけしたい。彼に従っているとこれから先何も出来なくなるような気がしてなりません。

まだまだ束縛されてる事もありますが、まだ平気です。でもそのうち嫌になるのだろうと思いますが・・・。束縛が激しくなるのは私が信じられないからなのか、私の行動が間違っているのか、時折わからなくなります。いい加減にしてと言えるようになりたい、と思います。婚活サイトで良いサイトは?

ここ最近主人に対してイラっとした体験

大型連休を控えて、どこに行こうかわくわくして大型連休が来るのが待ち遠しく思っていました。
そしていよいよ大型連休に突入し、どこに行こうか考えていた矢先の出来事です。
いろいろなお店やお出かけスポットの話をしていた時のことです。
ここはどうやあそこもいいねなど話をしているとき、主人はあれは○○だからちょっとな~やあそこはいまいち○○だからな~などといってマイナス面ばかりを口にします。
せっかくの大型連休なのだから、楽しまなきゃ損だなという私の考えをすべて覆すような返しを主人はしてきます。
その態度にイライラし、でもここは大人にならなきゃと思いじゃあここはどうなどまた提案してみることにしました。
ですがこちらが大人になっても、提案したことに対しての反応は変わらず、いよいよ私もイラっが爆発してしまいました。
何をいっても文句ばかりの主人に対して「じゃあ私は自分ひとりでお出かけを楽しむよ!一緒に居ても文句ばっかりで楽しくないもん!」と言い放ちました。
そこから主人は、我に返ったかのように態度が180度変わり、どこどこへ行ってみないと自ら提案し、お出かけしようと誘ってくるようになりました。
グダグダしていたりするのが大嫌いなので、あーでもないこーでもないといった話し合いがとても苦手です。
決めるときはスパっと決めたい性格なので、私の性格とは反対の主人をみていると時々イラっとすることがあります。
ですが性格が反対だからこそ、今までうまく結婚生活を送れているのかもしれません。ラシュシュがいいなと思うけど、どうですか?

新生活が始まり新しい環境でイラッとしたこと

今年、大学生になった私はまだ新生活の新しい環境に慣れていません。
しかしながら、大学生になったという嬉しい気持ちで調子に乗ってしまう人もいるようです。
私は高校が充実していたため大学生活の環境に変化についていけていません。
しかし、調子に乗ってしまう人たちは、大学に入学する2?3ヶ月くらい前からLINEのグループを作ったりしています。
他にも、新入生歓迎会と称し未成年にもかかわらず飲み会を開催している事実もあります。
さらには、同い年のはずの子が喫煙所に入っていく姿を多々見かけることもあります。
私は幼い頃から割と正義感が強かったので、未成年なのに飲酒、喫煙をする人が許せないと思うことがあります。
ですが、その人たちに声をかけたりはしません。
私が声をかけたところで辞めないのは目に見えているし、声をかけた私が大学で孤立してしまいそうで怖いからです。
今の時代に限らずかもしれませんが、おそらく私のような人の方が珍しく、調子にのってイキる人の方が多いのでしょう。
改めて考えると理不尽でそんなことにもイラッとします。
そんな人が多いが故に警察や大学の教員の手が回らないということになってしまっているんですね。
このようなことだけでなく、些細なことですが大学の講義中にスマホをいじっている人や友達とワイワイ話している人。
私が気にしすぎなのでしょうが、イライラしてしまいます。
社会に出るための練習の場として一般常識は守っていただきたいものです。脱毛石鹸はどうなの?

年中脳内ピンク色お花畑なアラカン上司にいらっと

うちの会社の上司はもうすぐ定年を迎えるアラカン世代です。
20代の女性社員に対して「年頃の女の子は早く結婚して子供を産みなさい」という価値観を押し付けていきます。
そして家庭に入って主人に従えることこそ女性の幸せだと考えている上司は、しょっちゅう「主人の都合で」と会社を休みます。
そのことに関しては「いらっ」という感情よりも「ああ、またか」といった呆れに近いものがあります。

そんな上司、古臭い脳内のわりに趣味嗜好や考えることは女子高校生並みのきゃぴきゃぴ感満載。
若い子がキャラクターものの雑貨を持っていると「まあ、可愛い」と上ずった声で近寄ってきます。
移動する際は、必ず誰かを同行させます。まるでトイレに一人で行けない女子高校生です。
内心「一人で行けよ」と思っていても上司命令なので逆らえず・・・。
若い男性社員が入職すれば、目の色を変えて我先にとその部署へ飛んで見に行きます。
60過ぎたおばさんの行動としては目に余るほど痛いですよね。

ここまでお話していたら察しのよい方はお気づきかと思いますが、上司が何よりも大好きなのは「恋バナ」です。
誰誰は付き合っている恋人がいる、同棲している、結婚が近い、などなど。
あることないことを妄想しては、いろんなところで喋っては煙たがられています。
そして何かにつけて恋愛と結び付けたがる思考の持ち主なのが厄介なところ。
ある日私が「貯金したいな~」と同僚と話しているのをこっそり聞いていたようで、
私のことを「そろそろ結婚するらしい」と噂立てていたと知ったときはさすがにいらっとしました。
もちろんそんな予定は皆無です。だからこそ余計にいらっとします。

結婚至上主義なのも、女子高校生並みのきゃぴきゃぴした行動をするのも、いらっとはしますが
それも上司の個性なのだと考えればまだ我慢できる範囲です。
しかし人のプライベートにまで首をつっこんであれこれ恋沙汰を干渉してくるのだけは我慢できません。
「スカートを履いていたから今日はデートだ」とか「髪型を変えたから恋人ができたんだ」とか。
もうほっといてくれ~~~って感じです。マイブレイクレッドスムージーが気になる。

自身なりの人間生の醍醐味方は仲の良い仲の良い友達と色んな喜ばしい物を食べ居残るきする事態

タウン通信用紙や新聞紙発表で見つけた初々しいショップの食べ歩行を楽しんでます。食する地点本体も好きですが、気の知れた友人とじっくり会話もできるので、業で疲れたオフのいいストレス解消になっていると感じてます。
仕事場の同僚のあいだで流行っているB級食通の食堂や我が国ループのファミレスなどお手頃価格のショップは勿論、地元のちょっと有名な宿屋の食堂のLunchなどにも行きます。いま行ったのはオムライス、ピザ、パスタが有名なファミレスで、シートが掘り炬燵みたいで居心地が抜群にかわいく、また利用したいと思いました。
そして、やはりLunchだと、アルコールは飲まないし値段も二千円までで済むので、お小遣いの範囲で楽しめます。愛するショップは、何回も行くため、ショップによっては全部のプログラムを制覇していらっしゃる。

他にもお互いの家屋に赴き、自慢の手料理を振る舞って過ごしたり、お気に入りの甘味屋氏の御菓子を持ち寄り長く、チャットを楽しんだりしています。
気の知れた友人とのゆったりとしたチャットを楽しむ時間は本当に癒され、翌日からまた業や家庭をがんばろうという気持ちになれる結果、自身には大切な歳月だ。
休暇の歳月を有意義に過ごして、これからも業や家庭を頑張りたいだ。
ルルルン(LuLuLun)について